• shopping cart

2021/10/30 03:07




信頼のおける生産者から調達したバロックパール


アクセサリーの素材にこだわりを持つディレクターは、真珠の養殖場に足を運び、生産者の方々と何年もかけて信頼関係を築いてきました。およそ5年前後かけて大切に育てられたバロックパールは、一粒一粒を殻から取り出して、何十万粒、何百万粒と生産されてる方の目によって、良質なバロックパールだけが選別されます。そして、色、大きさ、形、輝きという要素が類似しているペアを探し出して納品してくださいます。ただ良質というだけでなく、そのペアを探し出すことがほんとに大変!こうして選ばれたパールが、LARICAに届きます。




高品質「Sクラス」という独自基準


真珠の価値を決める要素としては、一般的に「大きさ、色、形、キズ、テリ(光沢)、巻き」の6つの要素がありますが、真珠はダイヤモンドのような世界共通の品質基準がありません。そのため、販売者によって品質に幅があります。そのため、LARICAでは、独自の品質基準をクリアしたパールのみ取り扱っています。テリや輝きが美しく、シワやエクボ、傷、ヒビ、欠けなどの欠点がほとんどない高品質なパールを「Sクラス」と呼ぶことにしました。

※他店の「Sクラス」や「Sランク」とは品質基準が異なりますのでご注意下さい。




選ばれたバロックパールを販売


LARICAが販売しているバロックパールは、選びに選び抜かれたものです。LARICAのバロックパールとして皆さんのお手元に届くまでには、たくさんの目によって選別されています。高品質のバロックパールは更にふるいにかけられ、上澄みだけを厳選して販売しています。品質が確認されたバロックパールは、形や大きさ、テリ、色合いでグループ分けされます。次に、撮影が行われ、すべてのバロックパールは写真に収めらます。
そして、ご注文後に制作チームによって、ひとつひとつ制作が行われます。もちろん、その過程の中でディレクター自身もすべてのパールを確認しています。






真珠の品質について


真珠はダイヤモンドのような世界基準というものがありません。そのため、お店によって品質に大きな差がございます。
そこで、LARICAでは、品質に応じてグレード分けをしています。当店独自の厳しい基準をクリアしたバロックパールのみ販売しています。より美しいバロックパールをお求めの方は、「Sクラス」をお選びいただくことをおすすめいたします。
お客様のご予算やこだわりに合わせた真珠選びの手助けとなれば幸いです。





高品質なバロックパールの見分け方


<美しいテリ(干渉色)がみられる>
バロックパールの表面にピンクやグリーン系の虹色の光が見られます。これは「干渉色」と呼ばれる光学現象です。干渉色とは、シャボン玉の虹色と同じ仕組みで見えます。これが真珠の「テリ」と呼ばれる輝きで、輝きが強い=真珠層が厚い証拠でもあるため、高品質な真珠といえます。
バロックパールを身に着けた時に一番重要なのは、そのバロックパールがどれほど輝いて見えるかということ。当店のバロックパールは、その「テリ」を一番に考えて厳選しています。


<ルース(無穴)である>
私たちが仕入れるバロックパールは、すべてルース(無穴)のバロックパールです。アクセサリーに仕立てる際は、自社で穴あけを行っています。高品質なバロックパールなので、必要最低限の穴しか開けないということにこだわり、真珠に負担をかけないことを心がけています。
品質のいいバロックパールの証として、「ルース(無穴)」であることが重要です。バロックパールに貫通穴(パールの上下に通っている通し穴)が開いているパールは、1粒単位では売れない、品質があまり良くないパールです。
パールの下(球の部分)に、金具が見えているかどうかをチェックすることが品質を見分けるポイントの一つです。


<傷・欠け・色ムラがほとんどない>
真珠は、貝という生き物が育む自然の宝石ゆえに、真珠の表面は完全になめらかというわけではありません。無傷の真珠はなく、表面には、凹凸やエクボと呼ばれる凹み、シワ、欠けなどがある場合があります。養殖とはいえ自然環境の中で生まれ育つ真珠にとって、これはごく自然な表情です。
しかしながら、私たちは高品質なバロックパールを皆様にお届けしたいという想いから、写真のように欠点が目立つバロックパールを取り除いています。ここまで選び抜かれたバロックパールは少なく、テリが強く、色彩も鮮やかなものは、真珠を扱う卸問屋でも滅多に手に入らないバロックパールのため、入荷数は多くありません。




こんなバロックパールは「Sクラス」として販売しません


・ 貫通穴が開いている
・傷を塗料で隠している
・エクボではなく、クレーターのような凹みがある
・傷がたくさんある
・テリがない



※サステナブルな取り組みとして2021年秋より、Sクラスの水準に満たないバロックパール(Aクラス)の販売を始めました。


▼バロックパールアクセサリーはこちら▼