7,000円以上のご購入で
送料無料
クリックポスト全国一律200円

News

2019/04/12 03:05




バロックパールとは


「バロック」には「いびつな」という意味合いがあります。
まん丸でない形のパールを、まとめて「バロックパール」といいます。
色も形も表面の状態(テクスチャー)も様々で、世界にふたつと同じものがありません。
いわばすべてが一点ものの真珠です。



あまり一般的な売り場で見かけることがない真珠ですので、
ものめずらしく感じる方も多いかもしれません。
しかし、これもナチュラルな真珠の姿です。
LARICAでは、個性的で多様性に満ちたバロックパールに注目し、
自然に作り出された世界にひとつしかない希少なパールの魅力をお伝えし、
みなさまにお届けしたいと思いました。

それは、“丸い真珠”という一般的な価値とは距離を置き、
自然が生み出す美しい“芸術”にフォーカスした真珠選びです。
みなさんがきっとひとつはお持ちの真珠のアクセサリーに、
個性豊かなバロックパールを加えていただいて、
バロックパールが毎日楽しめるパールアイテムとなれましたら嬉しいです。





バロックパールの魅力


◆いびつな形は欠点ではなく個性
真珠は、母貝の中に入れた丸い核を中心に、長い年月をかけて年輪のように真珠層が形成され、出来上がります。
その過程で、真珠層に厚い部分と薄い部分ができるなどの差が生まれ、
形がまん丸でない真珠ができます。それがバロックパールです。
養殖技術がなく、天然真珠しかなかった時代には、
丸い真珠こそが美しく、価値があるとされていました。
いびつな形のバロックパールは、
「出来そこないの真珠」とさえも言われていたことがあるそうです。

しかし近年は、養殖技術の進歩したことで、丸い真珠がたくさんつくられるようになりました。
バロックパールの数が激減したことで、
「この世に二つとない、個性的な形の真珠」
として価値が見直され、注目されています。
大切なのは、手にされたバロックパールに、いかに愛着をもってくださるかだと思っています。


◆身に着けた時に感じる特別感
フォーマルで上品なイメージのパールも、
自然の風合いが残るバロックパールなら程よくカジュアルな印象で身に着けられます。
バロックパールの愛らしいフォルムに遊び心を感じ、
一度その魅力に気付くと、もう丸い真珠じゃ満足できないという方も多くいらっしゃいます。
肌にのせるだけで質の良さを物語ってしまうほどの重みと存在感は、
紛れもなく天然の真珠であることを実感させてくれます。
究極に贅沢な「大人のため」のパールです。
 




LARICAのバロックパール


LARICAでは、パールの品質を4つのグレードに分けています。
一粒一粒チェックをして、一定の基準に満たないパールは販売いたしません。




LARICAの考え方


真珠は、貝という生き物が育む自然の宝石ゆえに、真珠の表面は完全になめらかというわけではありません。
表面には、凹凸やエクボと呼ばれる凹み、シワ、欠けなどがある場合があります。
様々な障害物や、置かれた環境により完璧にはなりません。
ですが、そこが唯一無二の魅力。これらは自然によって育まれた本物の証しともいえます。
大きさや形に揺らぎがあるバロックパールは、
物によっては「えくぼ」と呼ばれる凸凹がある場合もあります。
養殖とはいえ自然環境の中で生まれ育つ真珠にとって、
これはごく自然な表情。これも真珠の大切な魅力として捉えています。

多少の傷でしたら、身に着けると意外に目立ちません。
大きさの目立つエクボなどは、加工の際に金具で隠したり、
目に触れない裏側の位置にもってくるなど工夫を凝らします。
通常は30cm離れたところから見て目立たなければ良いと考えています。
もちろんアクセサリー用ですから、真珠としての美しさというものは確保しますが、
ピアスにするのなら裏側は多少凸凹していても表の魅力を優先するのがLARICAのセレクトです。
自然を愛するあなたのために、リーズナブルで出せる範囲で厳選しています!

LARICAでは、ご購入の前に傷を確認していただけるよう、
できる限り、写真やムービーなどを掲載していきます。
また、個性豊かな形を、事前にご覧いただけます。
あなただけの特別なパールに出会ってください。





ギフトにもおすすめ!


真珠のギフトは、年齢を問わず誰もが喜んでくれるアイテム。
特にバロックパールは世界にふたつとないパールです。
相手を思い浮かべて選んだパール。そして、それを受け取った方は、きっと喜んでくれるはずです。
特別な日に、感謝の気持ちを込めてプレゼントされてみてはいかがでしょうか?



E-mail:hello@larica.jp